函館市の放課後等デイサービス。児童の生活能力向上のためのお手伝いをします。

トップページ 放課後等デイサービス あるく

お知らせ

お誕生会の様子 [2020.10.30]

お誕生会の様子10月24日(土) あるくお誕生会「あるく・にぃの児童による大道芸」を多目的ホールで行いました。
この日のために何回も練習を重ねてきた子どもたち。カレンダーを見て「あと何日かな?」と指折り数えていました。
当日は、「上手にできるかなぁ」と緊張している様子も見られましたが、自分の出番になると落ち着いて披露することができていました。
パフォーマンスを終えるとたくさんのお友達からの「おぉー!」「すごーい!!」という歓声と賞賛の拍手がホールに響き渡り、「やったね!」「上手にできたね!」と子どもたちに笑顔があふれていました。
全ての演目が終わり、あるく・にぃのメンバーを紹介した後、見てくれたお友達に「ありがとうございました!」と感謝の気持ちを伝える事もできていました。
 あるくでは、これからも子どもたちが主体となって楽しんで参加できるような工夫や企画をしていきます。

あるく運動会2020の様子 [2020.10.30]

あるく運動会2020の様子10月17日(土) 多目的ホールで「あるく運動会2020」を行いました。
開会式と共に始まった「あるく運動会2020」。選手宣誓では、事業所代表の子どもたちが先頭に立ち、正々堂々戦うことを誓いました。
「借り物競争」「ボール運び」「玉入れ」の3種目を行い、競技に参加している子どもたちだけではなく、参加していない子どもたちも応援グッズを使ってお友達を一生懸命応援していました。
全競技終了後は、みんなで円を作って「マイムマイム」を踊りました。みんなで手を繋ぎ音楽に合わせて上手に踊っている姿を見て、事前練習の成果を実感することができました。
そして、運命の結果発表。見事1位に輝いた「あるく・いち」には優勝トロフィーが授与され「やったー!」と子どもたちは満面の笑みを浮かべていました。
 あるくでは、今後も子どもたちが楽しんで参加できるレクを行っていきます。

避難訓練の様子 [2020.10.30]

避難訓練の様子10月12日(月)あるくでは、火災を想定した避難訓練を行いました。緊急の館内放送が流れると、支援員の話を聞いて一列に整列する子どもたちは、真剣な面持ちで慌てる事無く落ち着いて行動できていました。
その後は、支援員が作成した消火器とパネルを用いて「えーい!」「やー!」などの掛け声と共に放水の練習を行い、消火器の使い方について学びました。子どもたちから「少し緊張したけど楽しかった。」などの声も聞かれ無事に終える事ができました。

クッキングレクの様子 [2020.10.30]

クッキングレクの様子10月2日(金) あるく・いちではクッキングレクで「バニラシェイク」を作りました。牛乳とバニラアイスを入れたボウルに手を添え、泡だて器やハンドミキサーを使用して均一に混ぜ、かわいいキャラクターが描かれたコップにお玉でシェイクを注いだら完成!
お好みでチョコソースを入れてチョコシェイクを作り、味や色の変化も楽しみました。完成したシェイクを飲み「冷たくて美味しいね」などお友達と話しながら終始、笑いが絶えないクッキングレクとなりました。

制作活動の様子 [2020.10.30]

制作活動の様子10月1日(木)からの一週間、あるくでは制作活動として「ハンドスピナーアート」を行いました。
「この色が好き!」「この色だと綺麗かな?」などお友達と話しながら、数種類ある絵の具の中から好きな色を選びました。台紙の上でハンドスピナーを回し、回転している間に絵の具を付けて飛び散ってできる模様を上手に出す事が難しく、支援員にやり方のコツを聞きながら取り組みました。
ハンドスピナーを台紙から外し、打ち上げ花火のような模様を見て「わぁーすごい!」「かっこいい」と楽しんでくれました。
完成した作品を掲示した後も、自分の作品を見ながら「またやりたいな」と話していた子どもたちが印象的でした。

秋の実り2020の様子 [2020.10.07]

秋の実り2020の様子9月26日(土) あるくでは、秋の実り2020と題し、七飯町にある「奥村みのる園」へ行き、りんご狩りを行いました。今年は、雨や曇りの日が続いており、りんごが実っているか心配でしたが、大きく真っ赤に実ったりんごを見て、子どもたちは「美味しそう」と笑顔を見せてくれました。事前にお部屋でりんごの採り方を練習した成果もあり、みんな上手にりんごを収穫する事ができました。帰りには、子どもたち全員で奥村みのる園の方々に「ありがとうございました。」と大きな声でお礼のあいさつをする事もできていました。
「奥村みのる園」の皆様、ありがとうございました。
今年はコロナ禍で様々なイベント等が中止となっていますが、あるくではレクリエーション活動を通して自然と触れ合う機会を少しでも増やしていければと考えております。

AED講習会の様子 [2020.10.07]

AED講習会の様子9月23日(水) あるくでは全職員対象にAED講習会を行いました。
ALSOK様をお迎えし、AEDの重要性や使用方法の説明をして頂き、実技練習を行いました。救急車が到着するまでに胸骨圧迫やAEDを使用した救命にあたることで、何もしない場合と比べると1分毎に救命率が10%下がると言われているそうです。
AED実技練習を通して、手順を確認しながら落ち着いて対応をする事が大切であると感じました。
あるくではAEDを実際に使用する場面に遭遇した際、全職員が適切な対応を行えるよう今後も年に1回の講習会を継続して行います。
ALSOK兼平様、ご指導ありがとうございました。

音楽リズム発表会の様子 [2020.10.07]

音楽リズム発表会の様子9月19日(土) あるくでは「音楽リズム発表会」を行いました。
これまで毎月2回行っている音楽リズムで、手話・歌・楽器演奏の練習に取り組んできました。始めは緊張した表情の子どもたちが多かったですが、いざ本番が始まると先生のピアノ伴奏に合わせて担当パートに入るタイミングが遅れないよう意識しながら上手に演奏できました。
演奏後は先生から「よくできましたね。すごく上手でした。」とお褒めの言葉を頂き、笑顔で記念撮影を行いました。

クッキングレクの様子 [2020.10.07]

クッキングレクの様子9月4日(金) あるく・いちではクッキングレクで「パフェ作り」に挑戦しました。
お部屋に掲示してあるカレンダーの「4日」を指さして「あと〇日だね」と指折り数えていた子どもたちの姿を見て、支援員にまで楽しみが伝わっていきました。
当日、早く作りたい男子に対し、鏡の前で三角巾を可愛くかぶれているかをチェックしている女子。その姿がとても印象的で、準備を終えると、クッキングスタート。
一工程ずつ説明する支援員の話をしっかり聞いた後、掲示している「手順書」を指さし確認しながら調理に取り掛かり、分からないことがあると「わかりません」と自分から質問することもできていました。
調理中「お家でも作りたい」等の言葉も聞かれ、調理するということは【誰かのために作ってあげたい】という楽しさも伝わったようです。
そんな心のこもったパフェは、形の大小があっても、愛情のエッセンスがたっぷり入り、とてもおいしくでき上がり...言うまでもなく笑顔とともに"完食"でした。

あるく・にぃ リフォームの様子 [2020.10.07]

あるく・にぃ リフォームの様子あるく・にぃでは、療育室のリフォームを行いました。療育室と課題部屋にあった壁を取り払い、ロッカーやカウンターの配置を変えることで、明るく広々とした空間に。スペースが広くなり、小集団での活動や音楽リズムのパート練習が行いやすくなりました。また今まで同様、ドアを閉め部屋分けを行い、宿題や自立課題を集中して取り組める環境設定もできます。広くなったお部屋を見た子どもたちは「わー!ひろーい!」と笑顔を見せてくれました。
あるくでは、これからも子どもたちが活動しやすい環境づくりを行っていきます。