函館市の放課後等デイサービス。児童の生活能力向上のためのお手伝いをします。

トップページ 放課後等デイサービス あるく

お知らせ

おやつべーぐるメルチッチ [2022.03.07]

おやつべーぐるメルチッチ2月16日(水)「おやつべーぐるメルチッチ」さんから沢山のベーグルを頂きました。あるくでは、頂いたベーグルで「ハムチーズベーグル」を作りおやつの時間に美味しく頂きました。ベーグルを初めて見る子どもたちもいましたが「不思議な食感がします。」「初めて食べたけど美味しい」等と話しながら笑顔であふれていました。
「おやつべーぐるメルチッチ」さん!!沢山の美味しいベーグルをありがとうございました。

制作活動の様子 [2022.03.07]

制作活動の様子2月1日(火)からの一週間、制作活動で「曼荼羅アート」を行いました。
曼荼羅の塗り絵は、様々な知育的効果があり、なかでも自由な想像力や表現力を伸ばすことができる教材として活用できます。キャラクターの塗り絵とは違い"これは○色に塗らなくてはいけない"という固定概念にとらわれない色使いができることや隣同士は同じ色を塗らないというルールがあるのが特徴です。
曼荼羅特有の幾何学模様をみて「この絵(模様)変だね」と笑いながら図柄を選び、スタート!!1つの枠を塗りつぶすごとに「疲れた~」と手を揺らす児童もいましたが、最後まで続けるうちに集中力もつき、様々な色を塗りとても素敵な作品が完成しました。
曼荼羅アートを通じて、単に色を塗るだけでなく楽しみながら、色や形、模様の対称性なども考慮する事もできるようになりました。
これからも最後まで丁寧に集中して取り組む気持ちや自分で考える力など一人ひとりの姿を大切に受け止め、成長に繋げていきたいと思います。

クッキングレクの様子 [2022.02.01]

クッキングレクの様子1月21日(金) あるく・いちではクッキングレクを行いました。今月は、ご当地クッキング「香川県・讃岐うどん」を作りました。
 事前に小麦粘土を使い「こねる」「のばす」「きる」等、一連の工程を練習した後に職人の格好を身にまとい、今にも「いらっしゃい」「大将」と聞こえそうな雰囲気の中で讃岐うどんづくりがはじまりました。トングを使って茹でた麺を器に移し、だし汁の入った急須をこぼさないように気をつけながら注ぐと、ふわっとおだしの香りが療育室内に広がりました。
最後にネギをパラパラとかけて「香川県・讃岐うどん」の完成です。待ちに待ったうどんを一口食べると「おいしいね~」「あったかいね~」等の感想とともに、ほっこり笑顔がこぼれる一コマとなりました。

あるく・よんの児童によるファッションショー [2022.02.01]

あるく・よんの児童によるファッションショー1月12日(水) あるく・よんではファッションショーを行いました。
昨年の秋、「よんの児童によるファッションショー」のテーマについて、子どもたちに相談したところ「鬼滅の刃」のキャラクターになりたい!!との意見が多く「鬼滅ファッションショー」に決まりました。
鬼滅のテーマ曲を聞きながら衣装作り・剣などの小道具作り・ステージ上の大道具作りなど、日々取り組んできました。あるく・いち・にぃ・さんのお友だちからも、ステージの飾り・ポスター作りなどの応援を受けモチベーションもアップ!!当日はビデオを撮影して、あるく・いち・にぃ・さんのお友だちに見てもらえるということで、女の子は可愛らしいダンスでポーズ、男の子は本物さながらの殺陣の演技を披露してくれました。お友だちからは「すごい!」「かっこよかった」と声をかけてもらい、緊張していた表情が一気にやわらぎ笑顔があふれたファッションショーとなりました。

「制作活動の様子」 [2022.02.01]

「制作活動の様子」1月4日(火)からの一週間、制作活動で「書初め」を行いました。初めに「新年の抱負や目標とする言葉を書きます」という支援員の説明を聞いて子どもたちは「何にしようかな~」「お金持ちとかでもいいかな~」と真剣に考える姿が見られました。また「金子みすゞさん」の名言を書きたい!とパソコンで自ら検索を始める姿も見られました。
書初めをする子どたちは、硯で墨をすることからはじめ、そこからは流れるように筆を滑らせ、思い思いに描いた文字を筆に込め書きあげていました。

2022年の始まり [2022.02.01]

2022年の始まり1月4日(水)あるくでは、お正月は門松と一緒に記念撮影を行います。初めて門松を見る子どもたちは「うわ~すごいですね~!!」と真剣な眼差しです。新年を迎えてお部屋では「明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。」と元気に挨拶していた子どもたち。支援員がお正月は何をして過ごしたか尋ねると、笑顔で「僕は沢山お年玉貰ったよ~」「初詣に行ってきました」「お餅を沢山食べちゃいました」とお正月の過ごし方を話してくれました。
 あるくでは、今年も色々なレクリエーションを企画し、子どもたちには様々な経験を通して楽しい思い出が作れるように支援員一同努めて参ります。今年も宜しくお願い致します。

クリスマスファンタジーinあるくの様子 [2021.12.29]

クリスマスファンタジーinあるくの様子12月18日(土) あるくでは「クリスマスファンタジーinあるく」を行いました。
あるく・いちでは、事前に【開会式の言葉】【上映会での注意の説明】【ケーキ作りの説明】等、子どもたちの役割を決めて当日を迎えました。みんなの前で話すことに恥ずかしい様子はありましたが「クリスマス」という特別なイベントに『緊張するけどやってみる』と挑戦し、堂々と話すことができ、達成感のある表情を見せてくれました。
上映会が終わると『かっこいい~!!』『上手だね』等、歓声と共に盛大な拍手が沸き起こりました。その雰囲気に対し、制作に携わったあるく・よんのお友だちが感動の涙を流していました。あるくでは、レクを楽しむだけではなく、みんなの前で発表や説明を聞いて行動する等、様々な体験を目的としたレクをこれからも実施していきます。

大掃除の様子 [2021.12.29]

大掃除の様子12月15日(水) あるく・にぃでは、大掃除を行いました。年末に向けて、みんなでいつも使っている椅子やテーブル、玩具等を綺麗に拭きました。拭いている椅子が綺麗になっていくと「汚れ落ちたね♪」と笑顔が見られました。掃除機やモップがけを手伝ってくれたお友だちは「そっちにゴミあるから吸うね」「わかった!」等、声を掛け合いながら手分けして療育室の掃除を行いました。今まで以上に綺麗になった療育室に、少しでもゴミが落ちていると「ゴミ落ちてる」と気付いて拾ってくれる子どもたちの姿が印象的でした。

年賀状作りの様子 [2021.12.29]

年賀状作りの様子12月1日(水)から1週間、あるく・よんでは「年賀状作り」を行いました。寅の形に切り抜いた台紙の上から、きいろ・みどり・オレンジ等の好きな色をスポンジに付けポンポンポン。「かっこいいトラになるかな?」「濃い色の方が強そうに見えるかな?」などイメージしたトラになるよう思い思いに彩色した子どもたち。見本となるトラのイラストを見ながら顔と縞模様を描いて完成!!作成した年賀状が自宅に届くことを伝えると「喜んでくれるかな~?」「かっこいいって言ってくれるかな?」と、心待ちにしている様子が見られました。

制作活動の様子 [2021.12.29]

制作活動の様子12月1日(水)からの一週間、制作活動で「スノードーム」作りを行いました。
 見本となるスノードームを見て「お店で見たことあるよ」「家にある~」話していた子どもたち。実際に、作るのは初めてというお子さんが多い中「ちゃんとできるかな?」と不安そうな声もあり、イメージを膨らませながら、真剣な表情で取り組んでいました。
完成した「世界に一つだけのスノードーム」に、子どもたちからは沢山の笑顔とともに「きれい」「早く家に持って帰りたい」等の声も聞かれました。