函館市の放課後等デイサービス。児童の生活能力向上のためのお手伝いをします。

トップページ 放課後等デイサービス あるく

お知らせ

新入・進級おめでとう会の様子 [2020.05.18]

新入・進級おめでとう会の様子4月11日(土) あるくでは、「函館大道芸サークルおどけ箱さん」をお招きして、新入・進級おめでとう会を行いました。
大きな風船の帽子を被って登場したGHOSTさん!!子どもたちが不思議な表情で見つめる中、軽快な音楽に合わせ、バルーンアートでゲームのキャラクター「マリオ」を作り、一気に会場が盛り上がりました。見事なジャグリングや皿回し、中国の駒回しも披露してくださり、拍手と大歓声が上がりました。
 最後のローラーバランスでは、GHOSTさんの緊張が伝わってきて、子どもたちが「頑張れー!!」と大きな声で応援する姿が見られ、成功すると大拍手と笑顔があふれました。
 函館大道芸サークルおどけ箱さん、楽しいパフォーマンスありがとうございました。

合同おたのしみおやつの様子 [2020.05.18]

合同おたのしみおやつの様子4月のお買い物レクは「パン・エスポワール」さんに行く予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止致しました。代わりに支援員が購入してきたドーナツで模擬店活動をしました。店員役の子どもたちの中から、会計係、接客係、品物を並べたり袋詰めする係など、細かく役割を分担しながら活動しました。
5月もお買い物レクは中止ですが、子どもたちとポスターや看板づくりなど模擬店のステップアップをしながら、楽しく過ごせるよう努めていきます。

音楽リズム発表会の様子 [2020.04.04]

音楽リズム発表会の様子3月28日(土) あるくのお誕生会で、音楽リズム発表会を行いました。療育室に掲示するために子どもたちと支援員が作ったポスターを見て、「もうすぐ発表会だね!」等とお友達同士で会話をしていました。
発表会本番では、練習の時よりも少し緊張した表情が、演奏が始まると真剣な表情に変わり、みんなとても上手に演奏する事が出来ました。演奏が終わると自然に拍手が起こり、とても素敵な発表会となりました。

パン作りレクの様子 [2020.04.04]

パン作りレクの様子3月21日(土) あるくでは、パン作りレクを行い「アイスパン」「ウィンナーパン」「ミニオンズパン」を作りました。
パン作りを心待ちにしていた子どもたちは、目を輝かせながら講師の話を聞いて、真剣な表情で生地を形成しました。
出来上がると笑顔で「見て!見て!できたよ!」と支援員に伝えてくれました。
 焼きあがったアイスパンを、おやつの時間に「おいしいね。」と喜んで食べ、残りの2つはお土産に持ち帰りました。
 「手作りパンの家」こすもすの広島さん、ありがとうございました。

クッキングレクの様子 [2020.04.04]

クッキングレクの様子3月13日(金) あるく・さんでは、クッキングレクで「ロコモコ丼」を作りました。
子どもたちは、炊き上がったご飯の匂いがしてくると、「美味しそうな匂いがするね!」と支援員やお友達に話しかけていました。
美味しそうに見える盛り付け方を、工程表や支援員のお手本を見ながら子どもたちで考えたロコモコ丼は、お店で出てくるような出来栄えで、「上手に盛り付け出来たので、写真を撮って下さい!」と作ったロコモコ丼と一緒に写真撮影をする子どももいました。
完成したロコモコ丼は、おやつの時間にみんなで美味しく食べました。

マスクを寄贈して頂きました。 [2020.04.04]

マスクを寄贈して頂きました。新型コロナウイルス感染症等によりマスクの入手が非常に困難な状況が続いておりますが、匿名にて「函館市保健福祉部管理課」を通し、マスクを寄贈して頂きました。
 あるくでは、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し感染予防に努め、子どもたちや保護者様が安心して利用できるサービスを提供していきます。
この度の善意に職員一同心よりお礼申し上げます。より良い事業運営を進めるべく活用させていただきます。

リフォームの様子 [2020.04.04]

リフォームの様子2月にあるく・いちでは、大々的に療育室のリフォームを行いました。今まで療育室と廊下の間にあった壁を取り払い、一つの部屋として開放的な空間に。
支援員からも子ども一人一人が見えやすくなることで、より安全に療育を行えるようになりました。
 リフォーム後の療育室を見た子どもたちは、「ひろーい!」等と喜んで、伸び伸びと活動しています。

療育室の様子 [2020.02.29]

療育室の様子2月25日(火) あるく・さんでは、整理整頓をテーマに衣装ケースに入っている予備のTシャツ、パーカー、ズボンを「いっぱいあったんだね。」と話しながら、汚れなどを確認して綺麗に畳み直すお手伝いを行いました。
支援員の畳み方を見せると「家ではこう畳んでいるよ!」と子どもたちがそれぞれの畳み方を見せあい、「そっちのほうが簡単そうだね!」と新しい畳み方を覚えようとする子どもたち。生活能力向上に向けた支援を今後も行っていきたいと思います。

カラオケレクの様子 [2020.02.29]

カラオケレクの様子2月15日(土) あるくでは、3事業所合同カラオケレクを行いました。カラオケが始まると、事業所が違う子どもたちが仲良く曲を決めたり、高学年のお兄さん・お姉さんが低学年のお世話を進んで行う姿を見せてくれました。おやつを注文する係の子どもが部屋の電話機を使用して「山盛りポテト」を注文すると、各テーブルに出来たてのポテトが運ばれてきました。「美味しそう!」と子どもたちのテンションも高まり、ポテトを食べながら帰りの時間まで歌って踊り、カラオケを楽しみました。3事業所合同でのカラオケは初めての試みでしたが、子どもたちが終始笑顔で歌っている姿は微笑ましかったです。
 カラオケポップコーン美原店様、ありがとうございました。

お買い物レクの様子 [2020.02.29]

お買い物レクの様子2月12日(水) あるく・にぃでは、お買い物レクで「ミスタードーナツ本通店」さんへ行って来ました。
療育室で、事前に用意したメニューを見ながら「どのドーナツにしようかな?」とお友だち同士で話し、行く前からとても楽しみにしていました。
店内に入ると、ショーケースにたくさん並んでいるドーナツの中から決めていた商品を見つけて「このドーナツだよ!」と支援員に笑顔で教えてくれました。待っている間は、ほかのお客様の迷惑にならないようにしっかりと列に並ぶことができ、店員さんから商品やお釣りを受け取る場面でも「ありがとうございます!」と丁寧にお礼を伝えていた姿が印象的で、日ごろ療育で行っている挨拶やマナーが身についていることを実感できました。
自分で買ってきたドーナツを食べている子どもたちは、笑顔一杯でとても楽しい時間を過ごすことができました。
ミスタードーナツ本通店の皆様、ありがとうございました。