函館市の放課後等デイサービス。児童の生活能力向上のためのお手伝いをします。

トップページ 放課後等デイサービス あるく

お知らせ

年賀状作りの様子 [2021.01.07]

年賀状作りの様子12月16日(水) あるく.・いちでは、年賀状作りを行いました。来年の干支である牛模様のスタンプを押して、手作りの年賀状を作りました。「何色にしようかな~」「黄色と黒の2つの色にしようかな~」など、子どもたちの声が飛び交うなかで、世界に一つだけの素敵な年賀状が完成しました。お正月に自宅に届くことを伝えると「早く見てほしい~」と、笑顔で心待ちにしている様子を話してくれました。

キッドビクスの様子 [2021.01.07]

キッドビクスの様子12月5日(土) あるく・にぃではキッドビクスを行いました。新しいプログラムとして「ヨガ」を取り入れ、落ち着いたBGMの中、講師の動きをしっかりと模倣し、リラックスして取り組む姿が見られました。お部屋に戻り、レクに参加しなかった支援員に「木のポーズってこうするんだよ!」とポーズをとりながら笑顔で話してくれた子どもたちが印象的でした。
あるくでは、コロナウイルス感染防止の為、今後も講師を含め全員がマスクを着用した状態で取り組めるプログラムを考えていきます。

お誕生会の様子 [2020.12.02]

お誕生会の様子11月28日(土)あるくでは、新型コロナウイルス感染防止の観点から、これまで3事業所合同で行ってきたお誕生会は、それぞれの事業所で「あるく スライドショー」上映会を開催しました。
上映会に向けて、子どもたちはチケットの作成やお部屋の壁飾りに取り組みながら、この日を楽しみにしていました。
当日の子どもたちは、チケットを持ってソーシャルディスタンスを保ちながら、お友達が担当する受付係に並んでチケットの半券をもらうと、書かれている番号の席に座り、鑑賞の準備が完了です。
プロジェクターから映し出される大きなスライド写真に「わぁ!」と驚く様子もありましたが、上映が終わるまで、ルールを守って鑑賞することが出来ていました。

クッキングレクの様子 [2020.12.02]

クッキングレクの様子11月20日(金) あるく・にぃでは、クッキングレクで餃子の皮を使ってチョコパイを作りました。支援員がチョコパイの作り方を説明すると「餃子の皮で!?」と子どもたちは興味津々。餃子の皮に一口チョコをのせて、皮が破れないよう気を付けながら器用に包み込むことが出来ました。
 きつね色に焼きあがったチョコパイを見て「おぉー!」と歓声が上がり「おいしそうにできたね!」と笑顔で話していました。甘いものが大好きな子どもたちは「外はパリパリ」「中はトロトロ」とした触感を楽しんで、食後は「ごちそうさまでした♪」と明るい表情で挨拶も出来ていました。

スポーツ教室の様子 [2020.12.02]

スポーツ教室の様子11月11日(水) あるく・いちでは、スポーツ教室に参加して、ハーフポールやラダーを使用した、バランス感覚や体幹を鍛える運動を行いました。講師に褒められると「先生見て~」「できたよ~」などの子どもたちの元気な声がホールの中に響きわたり、たくさんの笑顔が見られていました。

ピロシキ作りの様子 [2020.12.02]

ピロシキ作りの様子11月7日(土) あるくでは、元町にあるカフェ「まるたま小屋」へ、ピロシキ作りレクに出掛けてきました。
自分で選んだ2種類のピロキシの生地を麺棒で伸ばしていくと、子どもたちから「見て~大きくなったよ。」「長いね~。」との声が聞こえるなか、まぁるい大きな生地ができました。
あとは、生地を破かないように優しく具材を包み込んで完成!
自分たちで作ったオリジナルのピロキシが焼き上がると、「いい匂い~」、「早く食べたい!」と、子どもたちの嬉しそうな声が館内に鳴り響きました。

制作活動の様子 [2020.12.02]

制作活動の様子11月2日(火)から一週間、あるくでは制作活動として「スクラッチアート」を行いました。
はじめてのスクラッチアートに少し戸惑う様子も見られましたが、真っ黒なスクラッチ面を削ると色鮮やかな線が浮かび上がり、いつものお絵かきとの違いに「おもしろい!」「カラフルできれい!」と子どもたちは笑顔で取り組んでいました。自分の好きなキャラクターやお花などをモチーフに想像を膨らませ、ひとりひとり個性溢れる素晴らしい作品となりました。
お友達と完成した作品について感想など話し合い、笑顔の絶えない制作活動となりました。

お誕生会の様子 [2020.10.30]

お誕生会の様子10月24日(土) あるくお誕生会「あるく・にぃの児童による大道芸」を多目的ホールで行いました。
この日のために何回も練習を重ねてきた子どもたち。カレンダーを見て「あと何日かな?」と指折り数えていました。
当日は、「上手にできるかなぁ」と緊張している様子も見られましたが、自分の出番になると落ち着いて披露することができていました。
パフォーマンスを終えるとたくさんのお友達からの「おぉー!」「すごーい!!」という歓声と賞賛の拍手がホールに響き渡り、「やったね!」「上手にできたね!」と子どもたちに笑顔があふれていました。
全ての演目が終わり、あるく・にぃのメンバーを紹介した後、見てくれたお友達に「ありがとうございました!」と感謝の気持ちを伝える事もできていました。
 あるくでは、これからも子どもたちが主体となって楽しんで参加できるような工夫や企画をしていきます。

あるく運動会2020の様子 [2020.10.30]

あるく運動会2020の様子10月17日(土) 多目的ホールで「あるく運動会2020」を行いました。
開会式と共に始まった「あるく運動会2020」。選手宣誓では、事業所代表の子どもたちが先頭に立ち、正々堂々戦うことを誓いました。
「借り物競争」「ボール運び」「玉入れ」の3種目を行い、競技に参加している子どもたちだけではなく、参加していない子どもたちも応援グッズを使ってお友達を一生懸命応援していました。
全競技終了後は、みんなで円を作って「マイムマイム」を踊りました。みんなで手を繋ぎ音楽に合わせて上手に踊っている姿を見て、事前練習の成果を実感することができました。
そして、運命の結果発表。見事1位に輝いた「あるく・いち」には優勝トロフィーが授与され「やったー!」と子どもたちは満面の笑みを浮かべていました。
 あるくでは、今後も子どもたちが楽しんで参加できるレクを行っていきます。

避難訓練の様子 [2020.10.30]

避難訓練の様子10月12日(月)あるくでは、火災を想定した避難訓練を行いました。緊急の館内放送が流れると、支援員の話を聞いて一列に整列する子どもたちは、真剣な面持ちで慌てる事無く落ち着いて行動できていました。
その後は、支援員が作成した消火器とパネルを用いて「えーい!」「やー!」などの掛け声と共に放水の練習を行い、消火器の使い方について学びました。子どもたちから「少し緊張したけど楽しかった。」などの声も聞かれ無事に終える事ができました。