函館市の放課後等デイサービス。児童の生活能力向上のためのお手伝いをします。

トップページ 放課後等デイサービス あるく

お知らせ

風水害避難訓練の様子 [2018.06.28]

風水害避難訓練の様子6月23日(土) あるくでは、大雨で鮫川が氾濫した想定で、風水害避難訓練を行いました。避難場所の南本通小学校へ集合した子どもたちの表情は真剣そのもの。避難の時に、職員の指示に正しく従えるように訓練することの大切さを伝え、子どもたちと避難時の約束「お・か・し・も」(お=押さない、か=駆けない、し=しゃべらない、も=戻らない)を確認しました。あるくでは、災害から子ども達を守るために、これからも防災マニュアルの見直しや問題点等の検討を行い、色々な場面設定をし、避難訓練を重ねていきたいと考えています。

お誕生会の様子(交通安全教室) [2018.06.28]

お誕生会の様子(交通安全教室)6月16日(土) あるくでは、恒例の合同お誕生会を開催しました。今月の催し物は、函館自動車学校さんをお招きしての交通安全教室です。
大きなスクリーンで交通ルールに関するクイズを織り交ぜたアニメーションを鑑賞しながら、時折出題されるクイズに答えようと、沢山の子どもたちが次々に挙手をしていました。
その他に、大きな標識模型を使って横断歩道を実際に渡る模擬訓練もあり、楽しく交通ルールを学ぶ事が出来ました。
函館自動車学校の皆様、ありがとうございました。

工場見学レクの様子 [2018.06.28]

工場見学レクの様子6月9日(土) あるく・にぃでは、鈴蘭丘町にある「函館カールレイモン 本社工場」へ行き、工場見学レクを行いました。洋風でおしゃれな椅子や、街灯に見立てたライトが置いてあるスペースで創業からの歴史をまとめたDVDを視聴したり、ウインナーの製造工程や、実際に使用されていた器具の見学もでき、とても見応えがありました!カール・レイモン氏の銅像やパネルの前で写真撮影を行った後、みんなでウインナーの試食をさせていただき、子どもたちは大喜びでした!
函館カールレイモン 本社工場の皆様、ありがとうございました。

制作活動の様子 [2018.06.28]

制作活動の様子6月1日からの1週間、あるくでは制作活動として「ステンドグラス風アート」に取り組みました。ステンドグラス作りというと難しいイメージがあるかと思いますが、縁取りされた下絵に、粘度が高く、乾くとステンドグラスのような透明感が出てくる独特な魅力を持った絵の具を使って、塗り絵のように着色していきます。
子どもたちは指先の力で、チューブから出てくる絵の具の量を上手に調節したり、隣の色とのバランスを考えながら、慎重に絵の具を注入して取り組んでいました。
仕上げに、広げたアルミホイルを裏から貼ると、より一層ステンドグラスのようになり「すごくきれい」「光っている」とうれしそうに作品を眺め、子どもたちは出来上がりにとても満足しているようでした。

音楽リズムの様子 [2018.05.31]

音楽リズムの様子5月22日(火) あるく・いちでは、音楽リズムを行いました。4月から新しい曲に取り組んでいますが、普段の療育でも練習をしている為、早くも歌の歌詞や手話を覚え始めています。お友達と動きを合わせたり、全身でリズムに乗る等、楽しんで参加している様子が見られます。
 楽器演奏は今までよりも少し難しくなりましたが、子どもたちは積極的に取り組み、いつも講師の先生に褒められています!

茶話会の様子 [2018.05.31]

茶話会の様子5月17日(木) あるくでは、多目的ホールで茶話会を行いました。合計16名の保護者様にご参加して頂きました。職員紹介やあるくでの活動プログラムの説明を行った後、平成29年10月~平成30年3月までの子どもたちの活動の様子をスライドショーで上映しました。
恒例のお弁当試食会は、ご家庭での子どもの様子などで大変盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
次回は11月に保護者会を予定しています。更に沢山のご参加をお待ちしています。
ご参加頂いた保護者様、いつもお弁当を提供して頂いております陽だまり様、ありがとうございました。

あかまつ公園レクの様子 [2018.05.31]

あかまつ公園レクの様子5月12日(土) あるく・にぃでは、七飯町大中山にある「あかまつ公園」に行きました。雨の日が続いていた為、天候が心配されましたが、当日はカラッと晴れ、レクリエーション日和となりました!
子どもたちは朝からウキウキで、着いたらどんな遊びをしようかと話し合っていました。
思い切り走ったり、ボール遊びや日向ぼっこを楽しんだり、思い思いにレクリエーションを満喫している子どもたちの姿は、とても楽しそうでした。

お買い物レクの様子 [2018.05.31]

お買い物レクの様子5月2日(水) あるく・さんでは、お買い物レクでハセガワストアへパンを買いに行きました。店内に入るとパンの香ばしい香りがして、子どもたちの顔も自然に笑顔になりました。すぐに大好きなチョコレートのパンを選ぶ子どもや、たくさんのパンの中から1つを選ぶのに時間がかかった子共、袋に6個入ったパンを選び「お母さんにお土産!」と言う子共など、様々な子どもの様子が見られました。
あるくへ戻り、いつもより大きな「いただきまーす!」の掛け声の後、みんなで食べました。

植物園レクの様子 [2018.04.26]

植物園レクの様子4月21日(土) あるく・いちでは、植物園レクを行いました。
現地に向かう車中では♪アイアイの歌や「どんな花が咲いているのかクイズ」等をして盛り上がりました。現地に着き先ずは猿山へ。温泉に浸かっている猿に「風邪引かないでね」や餌をあげると「おいしいかい?」等、優しい言葉がたくさん聞かれました。
次は植物園内へ。綺麗に咲いていたブーゲンビリアのトンネルを通ると大小様々な植物があり、顔を近づけて香りを楽しんだり、葉の大きさを身体全体で表現したりと終始笑顔が絶えませんでした。

スポーツ教室レクの様子 [2018.04.26]

スポーツ教室レクの様子4月14日(土)、18日(水)の2日間、あるくでは、NAスポーツスクールの高松勇輝さんを講師にお招きして、スポーツ教室レクを行ないました。スポーツ教室レクでは、月2回程度、スポーツを通した「心身の育成」を目的とし、活き活きとした時間を過ごしながら、その過程を投げ出さずに目標を達成する喜びを育む事を目的としています。基礎運動能力(走る・跳ぶ・持続力・反応力)の発達育成を中心として、お子さん自身が挑戦したいと思うようなゲーム形式を取り入れて行います。
高松講師の明るく元気な指導ぶりと軽快な音楽に、あるくの子どもたちも自然と笑顔で体を動かしていました。終了後には「今度はいつ?」「先生と僕の服のメーカー同じ」と、次回を心待ちにしている様子が伺えました。