函館市の放課後等デイサービス。児童の生活能力向上のためのお手伝いをします。

トップページ 放課後等デイサービス あるく

お知らせ

キッドビクスの様子 [2019.08.01]

キッドビクスの様子7月12日(金)あるく・にぃでは、キッドビクスを行いました。始めにストレッチを行い、体を充分リラックスさせてからみんなが大好きな「勇気100%」の曲に合わせて、ダンスを行いました。「へいへいへい!」と掛け声を合わせながら楽しく体を動かしました。キッドビクスでは、ダンスタイムで楽しく体を動かすだけではなく、体幹バランスを養う等、いろいろな動きに対応できる体作りを狙いとしています。

七夕レクの様子 [2019.08.01]

七夕レクの様子7月6日(土) あるくでは、七夕レクを行いました。子どもたちは元気な声で「たけーに短冊・・・♪」と歌って各事業所を巡り、用意されたクジ引きやミニボーリング、お菓子のお玉すくい等を、笑顔で楽しんでいました。
袋一杯のお菓子を貰うと、子どもたちは大喜び。とても賑やかな七夕レクとなりました。

外遊びの様子 [2019.07.04]

外遊びの様子あるく・さんでは、天気の良い日は子どもたちの希望を聞いて、近隣の公園(本通公園等)に出掛けています。ブランコや滑り台等の遊具を使って遊んだり、支援員と一緒にサッカーや鬼ごっこをして、太陽の下で元気に活動しています。
『やったことがない』と、砂場での棒倒しに子どもたちは興味深々!慎重に且つ負けないように砂を掻いていました。棒が倒れると悔しい気持ちを必死に堪え、次の棒倒しにチャレンジしていました。
缶蹴り鬼ごっこでは鬼に捕まったお友達を助けるために公園内を走り回り、試行錯誤しながら友達との連携プレーを見せてくれました。

お誕生会の様子 [2019.07.04]

お誕生会の様子6月22日(土) あるくでは、合同お誕生会を行いました。今回はあるく・いちの子どもたちによるオペレッタ劇【三匹のこぶた】を披露しました。1カ月以上前より支援員と児童が話し合いながら、劇の動きや振り付け等を考え、練習に励んできました。
「緊張する」と言っていた子どもたちでしたが、本番では一人一人が役になりきって、のびのびと表現しながら演じる楽しさを味わっていました。
演じている児童の姿を見て、にぃ、さんの子どもたちからは「すごい」「面白かった」と称賛の声が上がり、楽しく鑑賞してました。
あるく・いちの子どもたちは劇を無事に終え、達成感に満ちた表情で「楽しかった」「またやりたい」と話しており、今回のオペレッタ劇は貴重な経験となりました。

スポーツ教室の様子 [2019.07.04]

スポーツ教室の様子6月12日(水) あるく・いちでは、スポーツ教室を行いました。ラダーと言う、オレンジ色の仕切りをまたいでバランス感覚や足の上下運動を行いました。
その他にも、両足を揃えてジャンプしながら飛び越える運動を、楽しみながら行えるラダーは子どもたちに大人気です。
ラダー以外でも大繩を使用して「おおなみこなみ」を行って、とても上手に縄を飛び越える姿を見せてくれました。
楽しいスポーツ教室の時間はあっと言う間に過ぎ、次回のスポーツ教室を楽しみにする子どもたちでした。

摩周丸見学レクの様子 [2019.07.04]

摩周丸見学レクの様子6月1日(土) あるく・さんでは、「函館市青函連絡船記念館 摩周丸」へ行きました。当日は、とても天気がよく海の匂いを感じながら摩周丸を見学できました。摩周丸は、とても大きく子どもたちはその大きさに圧倒されていました。
 船内にはショーケースがたくさんあり、模型や船の部品が展示されていました。子どもたちに人気だったのが、通信無線室でモールス信号を使ったクイズでパネルや映像を見ながら青函連絡船の歴史について学びました。
 記念撮影では、一人一人が制服を着て船長になりきることができ、とても思い出に残る合同レクになりました。

制作活動の様子 [2019.07.04]

制作活動の様子6月1日(土)からの一週間、あるくでは、制作活動として「シャボン玉アート」を行いました。最初に海の中や草花が印刷された画用紙を選び、次に容器の中でシャボン液と絵の具を混ぜます。最後にストローで吹いて出来た泡に画用紙をかぶせます。ドキドキしながら画用紙を裏返すと、出来上がったあじさいの花や海中の泡模様に、「ワァー」と嬉しそうな歓声が聞こえてきました。それから、次々と様々な色を選択して吹きあげた、カラフルな作品が出来ました。友達と作品を見せ合い「すごいね、綺麗だね」とお互いに褒め合い、嬉しそうな笑顔を見せていました。

合同ホール活動の様子 [2019.06.01]

合同ホール活動の様子あるくの多目的ホールでは、他事業所(いち・にぃ・さん)の交流を深めるため合同療育を行っています。多目的ホールでは、療育室で行う事が出来ない運動遊びや集団遊び、大画面でのゲーム等の活動を行っています。
また、週末には多目的ホールを綺麗に保つため、職員と児童で「ホール清掃」を行っています。雑巾絞りは生活能力の訓練、雑巾掛けは姿勢の保持や移動運動等、粗大運動を兼ねています。
みんなが大好きな多目的ホールをこれからも活用していきます。

お誕生会の様子 [2019.06.01]

お誕生会の様子5月25日(土) あるくでは、合同お誕生会を行いました。今回は「ククナウィンズ&カプアサユリムラキ」様をお迎えして、ハワイアンダンスと生演奏を行って頂きました。心が和む生演奏と、ゆったりとした踊りを見ているうちに、多くの子どもたちが自然と身体を踊りにあわせていました。
「ミッキーマウスマーチ」と「上を向いて歩こう」の演奏に合わせて踊る場面では、「わぁー」と言う歓声の後、子どもたちがいっせいに歌いだす等、一体感が生まれた大盛況のお誕生会になりました。
生演奏と踊りを披露して下さった、「ククナウィンズ&カプアサユリムラキ」様ありがとうございました。

環境整備活動の様子 [2019.06.01]

環境整備活動の様子5月16日(木) あるくでは、地域交流と環境美化を目的に職員全員で近隣のゴミ拾いを行いました。青空の下、函館市のゴミ分別方法に従い、各自火ばさみとごみ袋を持って、およそ500m程の近隣のエリアを隈無く歩き、ゴミを拾いました。タバコの吸い殻や空き缶・ペットボトル、菓子袋などのゴミが意外に多く、清掃後のきれいな環境を通して、職員一同晴れやかな気持ちになることができました。